家族に降りかかる負の連鎖を断ち切り、幸せに向かって歩みだしています

2016.9.10|ストーンハウス伝承魔道具 人間関係 白澤の吉兆 白魔術 恋愛魔道具 透竜の煉鱗 黒魔術 恋愛魔道具 黒魔術オーダーメイド魔道具

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
匿名希望様 (地域非公開) よりお寄せいただいた体験談
使用魔道具: 透竜の煉鱗 白澤の吉兆 黒魔術オーダーメイド魔道具

ここ数年身内に立て続けに不幸が訪れ、幸い誰かがなくなったりなどはないのですが、祖母が肺炎で入院したことを皮切りに、叔母ががんになったり、母が突然失業したり、私自身も婚約者から浮気という仕打ちを受け婚約破棄したり…とにかく家族全員が厄病神に憑りつかれたのではないかと疑うほどです。

自分たちも努力できるところは最大限努力をしました。藁にもすがる思いで厄落としの神社やパワースポットに何度も足を運びました。しかし、現状は特に大きく変わらず(幸い祖母の肺炎は完治しました。母もアルバイトではありますが再就職できました)、しかも、叔母の抗がん剤治療がなかなか思うようにいかず、長期入院になることを見越して祖母を自宅で引き取ることになりました。

軽度の認知症をもつ祖母を見るのは思った以上に大変で、昼は祖母が、夜は私が祖母を見る生活が始まりました。

日に日に何もできなくなる祖母を見て私はだんだん祖母を憎むようにすらなりました。

ただ、祖母は何も悪くないのです。それは解っています。だからこそ、ぶつけようのない感情にいっそ死にたくなりました。

購入するときには何も申し上げなくてすみません。面倒だと思われたくなかったものですから…。

魔道具をお迎えして2か月もたたないうちに私たち家族に朗報が舞い降りてきたのです。

何度も抗がん剤が合わずに苦しんできた叔母にあう薬がやっと見つかったのです。

その薬を投与して数か月で叔母の病状は少しずつではありますが回復し、その後検査入院などで短期の入院はありましたが、一先ず先の見えない闘病生活から漸く抜け出すことが出来ました。

そして私の気持ちにも少しずつ変化が表れてきました。

実は数か月ではありますが介護の現実を垣間見た私は、在宅介護の先に待っているのは地獄だということを知って、だから祖母を引き取りたくなかったという背景があります。

それを母に話しても理解してもらえず、それで祖母を憎むようになったのです。

おばあちゃんなんか死んでしまえといったこともあります。でもほんの数分で忘れてしまうのです。空しいだけでした。

このぶつけようのない感情をもったまま半年、そんな私のところに湧いて出てきた大学の同窓会の話。

福祉学科を卒業した私にとって、今の状態の自分ではとても行きづらい場所でした。

しかし、友人とお酒を飲みながらご飯を食べるのもたまにはいいかと行ったのですが、行ってよかったです。

流石に大学を卒業して10年経つので、皆ある程度の役職についている人はついています。中にはケアマネージャーとして働いている人もいます。

大学時代に仲の良かった友人とたまたま隣の席になったので、他愛のない世間話をしていたのですが、お酒の勢いでつい我が家の現状と自分が苦しくて仕方がないことを話しました。

友人はうん、うんと私を一切否定せず話を全部聞いてくれました。

そして友人は職場の名刺を渡してきて「おばあちゃんの住んでるところと俺が働いているところ多分近いんだよね。もしよかったら今度おかあさんを連れて話を聞きにおいで。助けになれるかもしれない」といってくれました。

自宅に帰り、母にその話をしました。なあなあで終わりそうなのをどうにか繋いで、母と二人で友人の勤める施設へ行くことになりました。

そこで発覚する色々な事実。祖母の介護認定がなくなっていたこと、もとはデイケアに通ってたけど問題を起こして出入り禁止になっていたこと。それらの事実を私も母も始めて知ったのです。

闘病中の叔母に問い詰めるのは酷なので、一先ず退院したら叔母に介護認定をとりなおすことと、今後こういうことがあって徘徊などで私たちの生活にも支障をきたすようであれば(今のところ夜は睡眠導入剤を服用しているので朝までぐっすりなのでいいのですが)ここのショートステイを利用することを決めて、施設の中を見学して後にしました。

高齢者施設での入居者虐待などの報道で偏見があった母も少しは納得してくれたみたいで、心が軽くなりました。

それから祖母への負の感情は少しずつなくなり、今は可愛いおばあちゃんとして普通にお話しできています。

その後、叔母の体調も安定し、沢山皆に迷惑をかけたからお礼がしたいと私たち家族全員を東京へ連れて行ってくれました。

一族揃っての東京観光は一生の思い出になりました。

そして私自身のことでもご報告したいことが。

実は祖母の件でいろいろと相談に乗ってくれた彼とこの度お付き合いすることになりました!

物事がどんどんいい方向へ向かっているのも魔道具の力のおかげかと思います。

お二人には感謝してもしたりません。本当に、本当に、ありがとうございました!