婚約破棄の詫び金を要求され精神を病み休職…先輩からのプレゼントで職場復帰を果たしました!

2017.2.8|イジメ・嫌がらせ ストーカー トラブル回避 人間関係 白魔術 恋愛魔道具 真夜中の雪月花 縁切り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
N.Y様 (東京都) よりお寄せいただいた体験談
使用魔道具: 真夜中の雪月花

付き合って結婚の話をしてた彼女がいましたが、その彼女の度重なる嘘に疲れてしまい、お互いもっと相性のいい人と一緒にいた方がいいのではないかと考え彼女にそれを伝えたのですが彼女には別れる気が無く、それでもその後2年くらいは辛抱して付き合ってましたが、彼女の嘘に対する僕のストレスがいよいよ体調にも影響してしまい限界だと思い、話し合っても埒が明かず体調は悪くなる一方でしたので、彼女からの連絡や繋がりを全部断ち切り一方的に離れて終わらせようとしました。ですが彼女のご両親から手紙が届き、一方的な理由で婚約破棄するなら然るべき詫び金(8万×31ヶ月)を包めと書かれていました。親族の弁護士とやらと話し合って決めた額らしく、男ならそのくらいのけじめをつけろと強い語調で書かれていました。無視していたら会社にまで同じ手紙が送られてきて、更に電話で上司にまでその話をされ、ストーカーのような執拗な行為で僕はうつ病と統合性失調症を同時に患ってしまい休職せざるを得なくなりました。
会社で目を掛けてくれていた先輩社員の方から、お見舞いに頂いたのがマリエッタ様のブレスレットでした。先輩も前の旦那さんとの縁切りで助けられた事があって、僕の事情を知って注文してくれたそうです。
ブレスレットのサイズが少し大きかったのでマリエッタ様に連絡して戴き物だと説明したところご丁寧にサイズ変更にまで応じて頂いて適合サイズに直してくれました。
ブレスレットを着けるとソワソワささくれ立った気分が次第に落ち着いてきて、不安やイライラが気にならなくなりました。休職期間中はゲームでもやって気を紛らわせるつもりでしたがそれまでは全くゲームすら手につかなかったので、ひたすら眠剤でぼーっとして過ごしてましたが、ブレスレットがあるとそんな風に現実逃避をしなくてもよくなって、ゲームや読書に没頭することができました。
そうこうしてるうち彼女から手紙が届いて、「両親が迷惑を掛けて済みませんでした。今は冷静になって、みっともない真似をしたと反省しています。」と謝罪の言葉がありました。
それからの職場復帰は早かったです。彼女側からの嫌がらせが止んだお陰で気分的にもすごく楽になり、自然と「早く仕事がしたい!復帰したい!」と思えるようになり、主治医にみてもらったら「今の状態なら家にいるよりも職場復帰した方がいいですね」と言われて、無事に元の生活に戻ることができました。
ブレスレットをくれた先輩にも感謝で一杯ですが、素晴らしい効果を与えてくれたマリエッタ様にも心からの感謝を申し上げたいと思います。
今度は先輩への御礼に僕から、マリエッタ様のブレスレットを何か贈ろうと考えています。