匿名希望様 (関東地方) よりお寄せいただいた体験談
使用魔道具: 処女の純血 処女の鮮血 白澤の吉兆 真夜中の雪月花 灰血石の引導

あの女のせいで私は10年を棒に振りました。

しかし、あの女がみじめな姿で死んでいました。

塵屋敷で一人寂しく死んでいました。

実の妹です。

私から婚約者を奪い、そしてその彼から全てを吸い尽くして塵のように捨てた鬼畜です。

連絡が取れなくなったからと父と私であの女の家へ行くと、みじめに死んだあの女が、腐臭を漂わせていました。

慌てふためく父をよそに私は天罰だと思いました。

不謹慎だと思いますか?

酷い姉だと思いますか?

私はこれでよかったと思います。

告別式でも私は涙を流しませんでした。

火葬場で焼かれる妹を見て「地獄の炎はもっと熱いぞ」とにやける口元を抑えるのに必死でした。

これで漸く私も前に進むことが出来ます。

母には「妹の分まで幸せになるから私頑張って働くね」と言って美容院代をもらい、伸ばしっぱなしにしていた髪を切りに行きました。

ありがとうございました。お二人は私の救いの神です。