A.H様 (中部地方) よりお寄せいただいた体験談
使用魔道具: 透竜の煉鱗 キールの加護(光属性) キールの加護(闇属性)

シフ様。マリエッタ様。とんでもないことが起こりました。

この度実母と姉の義母が交際していることが解りました。

実母は私が小学校を卒業する前に父と離婚。原因は借金です。

一方で姉の義母も、義兄が生まれた直後に交通事故で亡くなってそれ以来ずっと女手一つで義兄を育てていました。

実母と義母は年も近く、意気投合していくうちに何故か盛り上がって一線を超えてしまい、当時実母と実母の彼氏がうまくいっていなかったこともあってそのまま交際する運びとなったそうです。

発覚した時にはショックでした。

しかし、姉の義母と一緒にいる母はとても楽しそうで、こんな母を歴代の彼氏では見たことがありませんでした。おそらく父の前でもこんなに楽しそうにしている母を見たことがありません。

いてもたってもいられなくて一度姉に打ち明けたことがありました。

すると姉は一言「知ってた」と。

義兄も知っているそうで、二人とも「母親同士がいがみ合うより全然いいし、二人が幸せならそれで十分だから二人をとがめるつもりはない。ただもし破局したときの余波が怖いから死ぬまで順調でいてほしい」と言っていました。

それから私も「母が幸せならいいか」と思うようになり、今では二人を見守っています。

ある日母にいつから交際しているのかと尋ねたことがあるのですが、応えられた時期が丁度私が魔道具をお迎えした時期と一致するのです。

持ち主の私を差し置いて母の恋愛を成功させる魔道具たち…先に私の願いを叶えてよと思いつつ母に続いていけたらと思います。

 

 

【追記】

Aです。例の彼から夜デートに誘われました。

お酒も入りいい感じになっていると、彼から「もうそろそろ付き合ってもいいんじゃない?」といわれ、「これってもしかしてこくられてる?」と冗談交じりで返すと「茶化さないでよ。真剣なんだから」と返されて、思いもしなかったことなのでお酒も手伝いその場で泣いてしまいました。

その日は彼に送ってもらって何もなかったのですが、後日のデートで無事結ばれました。

時間はかかりましたがこうして長年片思いしていた彼と晴れて恋人同士になれて本当によかったと思います。

勇気を出して購入してよかったと思います。

女性のお客さんばかりだから男の私にはきかないだろうと諦めなくてよかったです。

もしよろしければ、今後男性向けの恋愛アイテムも販売してくれたらうれしいなと思います。

親子もろとも幸せにしてくれてありがとうございました。