M.K様 (関東地方) よりお寄せいただいた体験談
使用魔道具: 聖光の祝福 闇煌の祝福 天使の蜜夢 最上級恋愛成就ブレスレット

3年前から好きだったバイト先の先輩。

彼には本命の彼女がいました。高校のころからの同級生だそうです。

そんな彼のセカンドになったのが2年ちょっと前。その時は本命じゃなくても彼に愛されるならと思っていたのですが、彼が求めているのは私とのセックスだけで私ではないんです。

大学を卒業したら結婚するなんて言っていました。彼の卒業まであとがない時にお二人に出会い、魔道具を購入しました。

彼が大学4年生の時、就職活動で行き詰まっていました。

その時彼が選んだのが私でした。

彼が第一志望の会社の最終面接に落ちてしまったとき。

彼から「今すぐに会いたい」と言われ、その日初めてセックスなしで一日彼と過ごしました。

なんで私なの?って聞いたら「彼女といたら疲れる。●ちゃんだけが俺の癒し」と初めてそんな言葉を言われました。

それから一緒に過ごすことが増えました。

そして彼がようやく内定をもらったとき、一番に連絡をくれたのが私でした。

有名ではない会社ですが、とてもいいところだそうです。

ささやかですが内定祝いをしましょうと一緒にご飯していると彼から「真剣な話がある」と言われました。

「内定が決まったからいうけど、俺、●ちゃんには感謝してる。俺が一番苦しい時にずっと一緒にいて励ましてくれて優しくしてくれたのは●ちゃんだけだった。虫のいい話かもしれないけど、この先俺と一緒にいてほしい。結婚を前提に彼女になってください」

まさかこんなところでこんなことを言われるとは思っていなくてびっくりしました。

しかし、3年越しの片思いをこうして叶って本当にうれしくて、泣いてしまいました。

彼とは今年で3年目を迎えます。

私が卒論と就活のダブルパンチで鬱状態になっているときも彼がずっとそばにいてくれて、アドバイスしてくれて、苦しい時期を彼と乗り切りました。

結婚はまだ先になるでしょうが、私としては30歳を迎えるまでには彼と結婚して子供がほしいなと思っています。

ありがとうございました。