長年ひどいいじめをしてきた女二人がいまでは可哀想な生活を送っています

2016.5.25|イジメ・嫌がらせ 人間関係 仕事・職場環境 出世・成功 幻蒼黒海 白魔術 恋愛魔道具 真夜中の雪月花 縁切り 黒魔術 恋愛魔道具

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
O.K様 (九州地方) よりお寄せいただいた体験談
使用魔道具: 真夜中の雪月花 幻蒼黒海

シフ様お久しぶりです。Oです。

異動で忙しく、その後メールを返せなくて申し訳ございません。

ご報告もかねてお詫び申し上げます。

 

さて、本題ですが、シフ様の「幻蒼黒海」とマリエッタ様の「真夜中の雪月花」のおかげで私は新たな人生の第一歩を踏み出すことが出来ました。

私は小さいころからいじめのターゲットにされやすく、今まで家族以外の人間を信用することが出来ず、また他の人とお話することが嫌で自分の殻に閉じこもっていました。

二つの魔道具をお譲りいただき、勇気を出して職場に身に着けていきました。

いつもなら職場への道中必ず胸が苦しくなり、吐き気を催すのですが、それが今日に限り一切ありませんでした。

呼吸も楽になり、新鮮な気持ちになれたのです。

 

自分のデスクに向かうと、その日は机の上にガムテープがびっしりと貼りつけられていました。

犯人は解っています。私を気に入らない女子社員の集団です。

いつもなら黙ってガムテープをはがして泣き寝入りをするところでしょう。現にそうするつもりでした。

しかし、私はその写真を撮り、そのままで仕事をしました。

その日からいじめの内容を事細かにメモしたり、物理的被害にあった場合は写真に収めたりと証拠を集めました。

以前の私からは考えられない行動です。

そして3か月後、十分証拠が集まったので、本社のコンプライアンス委員会と直属の上司にこのいじめの真相を報告しました。

解決するなんてことはないだろうけど、私の現状をきちんと理解してもらえればと思ったのです。

すると、報告してわずか1週間後、いじめの主犯格であるKとHが東京の本社へ異動になったのです。

パート社員の二人が東京の本社に移動だなんて前代未聞です。

しかもKもHも家庭があります。子供もいます。

当然二人とも本社異動を断りました。

しかし、会社はそれを許しませんでした。

異動を断れば自主的に退職するか若しくはうちの会社で一番きつい場所へ異動するかの二択を迫ったのです。

結果、Kは退職。Hは正社員に昇格することを条件に東京本社へ転勤することを選んだのです。

そういえば、Hの配属される部署の名前がちょっとした話題になりました。

耳慣れないというか、すごく難しくて長い名前だったのです。

「変だねー」ということでその場の話は終わったのですが、後ほどテレビで見たところ、新しく出来た名前の難しい部署は大体追い出し部屋だそうで、Hもきっとと思うと胸がすかっとしました。

その後、私はいまの会社で頑張って仕事を続けています。もうそろそろ7年目を迎え、最近漸く正社員に昇格することになりました。

いじめ集団の残りの皆さんも、私のところへ態々頭を下げてきて「今までひどいことしてきてごめんなさい。やっぱりKとHが怖くて仕方なくやっていたけど、悪い子としたなってずっと思っていて、本当にごめんなさい」と謝ってきました。

本当は罵ってやりたかったのですが、彼女らには仕事上助けてもらっていたりもしたので、許してあげました。マリエッタ様からも許しの心を持つことを教えていただいたばかりでしたので。

いまでは少しずつ周りとも打ち解けられて、仕事も楽しくさせていただいております。

Hについては、奴と仲が良かった方(本当は自慢ばかりされて嫌いだったそうですが)から聞いたところ、アウトバウンドでカニを売らされているそうです。

うちの会社食品会社ではないのにwww

Kはついこの間会社近くのスーパーの鮮魚コーナーで見ました。

前は、仕事もできて愛想もよくて美人で男の人から愛される私♡全開な格好していたのにwww

思わず吹き出しましたよね。

 

私がこうして充実した毎日を送れるようになったのも全てお二人のおかげです。

ありがとうございました。