A.K様 (地域非公開) よりお寄せいただいた体験談
使用魔道具: 透純の魔女 黄金の魔女

一念発起して自分で起業して数年が経ちます。アクセサリー作家です。

はじめはアクセサリーだけで食べていきたい。ゆくゆくは有名なデザイナーになって皆に使ってもらいたい。そう夢を抱いていましたが、現実は厳しく、アルバイトをしながら細々とサイトにアップしては購入してもらえず落胆する日々が何年も続いていました。

みんなからも「あんたのアクセサリーは可愛いんだけどお金出してまで欲しくはないかな(笑)」といわれ、年も年ですので諦めようかと迷っておりました。

去年、マルシェのために新作を出そうと構想のためにネットサーフィンをしているときに、シフ様の「黄金の魔女」を発見いたしました。

デザインはシンプルですが、使っている天然石の美しさに惹かれ、丁度アルバイト先で臨時収入をいただいたので即購入。遅れて3か月後にマリエッタ様の「透純の魔女」も購入させていただきました。

 

転機が訪れたのは今年に入ってからです。

鳴かず飛ばずの私を見かねた友人が「とっておきの場所へ連れて行ってあげる」と私をある場所へ連れて行ってくれました。

そこは天然石や輸入雑貨を取り扱う雑貨屋さんで、地元の私ですら知らない場所でした。

ここで私のアクセサリーを扱ってくれてるというのだろうかと思っていたのですが、違いました。

友人は、ここの店主と私を合わせたかったみたいです。

「この人と仲良くしたら必ず成功するから!人脈人脈!」といって私を置いて出ていってしまいました。

店主のおじさまと過ごす時間はいろんな物をたくさん得られる時間でした。

そしてこの方には色んな人脈がたくさんあり、私のこともいろんな方に知っていただく機会をたくさんいただきました。

ある日、お店に偶々商品を納品しに来た時「女帝」と呼ばれているお姉様(推定50歳)が私を見るなり「お願いがあるの~」と。

女帝の栄転に伴いお世話になった部下たちに贈り物をしたいとのことで、その贈り物に私のアクセサリーを使いたいとのことで、その数なんと100個!

その中には男性の方もいらっしゃり、今まで女性向けのものばかり扱ってきた私には初めての挑戦です。

このことは私の中でも大きな経験となり、自分自身にも幅が広がったと思います。

更に、おじさまの姪御さんがご結婚されるとのことで、お色直しに使うブライダル用のかんざしのご依頼を頂いたりなど、このおじさまとの出会いは私を大きく変えてくれました。

アクセサリーの売れ行きも徐々に上向きになり、委託だけでは追い付かないから自分の店舗を持つようにといわれ、なんと「ここ使わないから」とかなりの破格の値段で使っていないテナントを貸していただいたのです!

そして、先月県内最大手の情報雑誌に見開きで掲載させていただく話をいただきました!!

発行は来月になるそうです。ちょっと恥ずかしいですが、やはりうれしいです。

私の人生を大きく変える出会いをもたらしてくださったお二人には感謝の念しかありません。

本当にありがとうございました。